胃がん腫瘍マーカー検査キットはこんな方におすすめ

自宅で手軽に検査したい
検査を受けたことがない
胃がんのリスクを知りたい
直系の親族に発症者がいる方

胃がん患者の胃の内部からピロリ菌が高率(約98%)に検出されることから、ピロリ菌感染が胃がんの主因と考えられています。

ピロリ菌とは?

日本でのピロリ菌感染率は40代から増加し、50代で40%、60代では半数を超える感染率があるとされています。

サインを見逃さず、早期発見や生活習慣改善がポイント!
胃がんのリスクチェックに、自宅検査がおすすめ

検査キットが選ばれる理由

⾃宅ですぐに
検査結果を確認できるのは
SUGUMEの検査キットだけ!

他社の郵送検査キットと
比べても圧倒的な
コストパフォーマンス

お手軽/カンタン/安心で
圧倒的な“タイム”
パフォーマンス

\ わかりやすい /
簡単!4ステップでわかる
ピロリ菌検査キットの使い方

微量の血液を用いて、胃がんなど、 主に消化器系の疾患を腫瘍マーカー CA19-9 で検知致します。

検査キット内容が全て揃っているか確認してください。

便を採取、抽出液と混ぜます。

検査カードへ垂らします。

10分後に結果をチェック

ピロリ菌検査キット

¥4,980

検査方法

便

検査時間

10分

感度

98.8%
配送方法
平日12時までのご注文で当日出荷
詳しくはこちらを参照ください
送料無料
4個以上のすべての注文について送料無料
梱包について
配送は無地のダンボール箱を使用し、
箱の表面に貼り付ける宅配便の送り状においても、
品物名は標準で「健康雑貨」としております。
箱の外観からは商品詳細は分からないようにしておりますので
ご安心ください。
安全かつセキュアなチェックアウトを保証します
×